2020年08月10日

海の変化 その1

2020シューリ.jpg
先日から温湯作業を始めました。
初日にカキを見た時、今年のシュウリはデカイと思いました!
こんなに大きくなっているということは早く付着して育っている事
ですよね。
これも海水温上昇の影響なのでしょうか?
また、今年は冬場に付着するコンブが付きませんでした。
海が以前とは少しずつ違ってきてますね!




posted by 宮古うみのミルク at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

温湯作業

温湯作業.jpg
そろそろカキを熱湯に入れる時期がきました。
今日は試験的に数本入れて仕事始めをしましたが、
いきなり気温が33°越えで風もなく、とても耐えられなくて
やめました(笑)
体が熱さに慣れていないのかな。若くないので無理は
できませんね(笑)

posted by 宮古うみのミルク at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月27日

放卵

カキの放らん.jpg
先週、岸壁に付着しているカキが「放卵&放精」していました。
岸壁側の海水が白くなっていると思います。

養殖しているカキでは見た時は無いですが、岸壁では時々
見る年があります。近年カキの稚貝が付着する年が多くなって
きました。海水温が高くなってきている事なのでしょうね!
posted by 宮古うみのミルク at 19:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

若カキ

カキ一年物.jpg
昨年の夏に生まれたカキです。先月ロープに挟んでイカダに
垂下しました。水温も高くなっているので、スクスク育って
いるようです。再来年の春頃には生産できると思います。
春に挟んだカキには、今のところムラサキイガイの付着は
見えませんでした。


posted by 宮古うみのミルク at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月14日

ホシガレイの放流会

放流会3.jpg
昨日、赤前の浜で「ホシガレイの放流会」が行われました。
赤前小が参加しての放流会は今年でちょうど20年目になります。
「継続は力なり」と言います。頑張りましたね。
関係者の皆さんに感謝です!

震災前はヒラメの放流会でしたが、震災後はホシガレイになり
ました。
多くの稚魚は湾内で育ち、大きくなると沖に移動しますが
ホシガレイは大きくなっても湾内にいるので湾内の漁師さんには
楽しめる魚です。
いっぱい増えて欲しいですね(笑)



posted by 宮古うみのミルク at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする