2018年09月17日

浮いたイカダ

浮いたイカダ.jpg
先週、今年の温熱作業は終了しました。
1〜3年のカキ4000本を熱湯に入れました。
この仕事が一番辛いので、今年もホッと一息ですね!

写真は、温熱前は沈みかけてイカダが作業後2週間ぐらいで
こんなに浮かびました。昨年はカキの稚貝が付着するのが
心配だったので、温熱をしなかったのです。そのため
シューリ貝やザラボヤが多く付着していて重くなっていたのです。
これからカキは付着物がいないので餌を食べやすくなると思います!
今年のカキが楽しみです。

posted by 宮古うみのミルク at 21:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: